2014年04月22日

広島狂言旅行



4月19日(土)20日(日)広島に行ってきました。

「厳島神社 奉納狂言会」を見に行ってきたのです!
お連れ合いは、木工作家のcannaさんです。





140419-08.jpg

宮島口からフェリーに乗って厳島神社のある宮島に向かいました。





140419-09.jpg

お昼ごはんには名物の「あなご飯」をいただきました。
あなごがふんわりと柔らかくって、とっても美味しかった(*^。^*)





140419-06.jpg

ちょいとつまんでみました(^O^)/







狂言は夜からです。
その前に参拝しましょうと、厳島神社の中に進んでいくと・・・・



140419-03.jpg

能舞台でリハーサル中の茂山家の皆さんの姿を拝見することができて
もう二人とも♪♪♪な感じになってしまいました!!!





140419-02.jpg

茂山七五三さんと茂山千三郎さんです。





140419-04.jpg

私が狂言を見始めたころから好きなのは・・・このおじさま。
丸石やすしさんの姿も(#^.^#)





140419-01.jpg

茂山宗彦さんはテレビなどにも出て有名ですね。
気さくに写真も撮ってくれる、茂山家はそんなフレンドリーなところが大好き。

宗彦さん、近くで見たらなかなかイケメンでした(*^^)v




140419-07.jpg

夜の「朱色」は色っぽい。
幻想的な鳥居でした。






このあと・・・・
ホテルに帰ったら、ななななんと、茂山家の皆さんと同じホテル!!!
恥ずかしくって声もかけられなかったけど
なんだかそれだけでニヤニヤ(^v^)

しかし・・・
晩御飯に食べた牡蠣に中ったのか・・・二日目の朝から私は不調で・・・
cannaにはたいへん迷惑をかけてしまいました・・・
でも、お連れがcannaで良かったです。
帰ってから病院で点滴してもらったら、少しずつ元気を取り戻しました。


140422-05.jpg

病院から帰ったら
先日、京阪百貨店でお隣のブースだったかたから
ココロ温まるお手紙が届いていていました。

茂山家で右矢印2気分上がって
お腹壊して下矢印2下矢印2下矢印2だだ下がり
お手紙いただいて↑↑↑急上昇

そんな三日間。忙しかった(>_<)



さてと、
次のイベントに向けて制作制作!!

秋にはいいお話も入ってきました!
tao.tao全開 がんばりまーす!!





cannaさま お世話になりました・・・^_^;
懲りずにまたご一緒してね!!






posted by ゆうゆう at 15:12| ゆうゆうのひとり言

2014年02月03日

滋賀旅行



昨日、まぃまぃ堂への搬入を終えて今日は思い切って一日オフ!!
滋賀県の高島へドライブに行きました。

「雪景色がみたいなぁ・・・」
と思っていたのですが
今年は暖冬で、雪は全く見れず(T_T)
濃霧に覆われた琵琶湖でしたがこれもまた、いとおかし。

DSC01386.JPG




ずっと気になっていた「高島市新旭水鳥観察センター」のカフェで・・・


DSC01387.JPG
チーズケーキのセットをいただきました。



DSC01389.JPG
こちらはフレンチトースト、とろとろに炊いたりんごのせ。



どちらも美味っ!!!!!!



こちらのカフェ、窓から琵琶湖を眺められる。
暖房はストーブで(エアコンじゃなくて)、音楽が流れて
古い山小屋みたいでとっても懐かしい。
私に心地いい。

コーヒーは頼んでから豆を挽いてくれていた。

ちょっと寒くて
完璧すぎないところがよい(*^_^*)
いやこれホント。超ほめてるつもり。



また行こう。

まったり時間を過ごしに本たくさん持って長居したい。




DSC01393.JPG

帰り道に「白髭神社」に寄りました。
道を隔てた琵琶湖に鳥居があるんだよ(*_*)

濃霧の琵琶湖に浮かぶ鳥居・・・
なんだか神秘的でしょ


DSC01401.JPG

今日は節分だからね、
福豆のふるまいがあったんだよ。

パルも福豆一ついただきました。
みんな健康で元気に好きな仕事出来ますように・・・。




滋賀県もいいところが一杯でーす(^O^)/


明日からまた頑張ろう(^^♪














posted by ゆうゆう at 22:39| ゆうゆうのひとり言

2014年01月30日

りすぺくと



「サザエさん」で波平さんの声を担当していた声優さんが亡くなりましたね・・・


永井一郎さん82歳だそうです。
仕事で行った広島のホテルで亡くなっていたそうです・・・


82歳でもお仕事されてる。
きっと、この方じゃないと駄目な仕事がたくさんあったんだろうな・・・

素晴らしいなぁ・・・。




黒柳徹子さんがテレビで言っていたことがあります。

「10年後の私も情熱を持ってこの仕事をしていたい」と。

この「情熱を持って」の部分にキュンとしてしまって
私は一気に黒柳徹子さんを好きになってしまった。
お名前だけで仕事は進んでいきそうな方が
「情熱」を忘れない。
素敵な女性だなと思った。




「仕事」にはいろんなスタイルがあるし
人それぞれ情熱の入れる部分は違うけど

私も・・・
私じゃないと出来ない世界を
いつまでも情熱を持って作っていきたい。
おばあさんになっても、作る仕事をしていたい。
作ることで人と繋がる喜びをいつまでも感じていたい。

テレビでしかお会いした事のないお二人の方から
そんな事を教えられました。





今よりチョット若かったころにしていた仕事で(tao.taoとは無縁の仕事)
本当に人生が嫌になって
人間不信になって
笑えなくなって
「お給料だけもらえればいい・・・」って
重たい足を重たい心を引きずって行っていたことがありました。
(やっと人前で話せるようになったフルキズです^_^;)

辞めるって決心するのに何故か勇気がいったけど
「tao.taoだけでやっていく!!」と決めてから
やっと
「わたしのじんせい」を生きている気分になりました。



改めてココに記して
大事にしたいものを見失わない。



(*^_^*)







posted by ゆうゆう at 10:57| ゆうゆうのひとり言

2014年01月19日

雪景色




朝起きたら、真っ白雪景色でした。

「パルちゃん、今日はお散歩行けないね・・・」
と窓辺に座って外の景色を眺めています。

♪犬は喜び庭かけまわり・・・
という歌は多分・・・ウソです・・・

パルは朝からずーーーーーっとストーブの前で寝ています(-_-)zzz


140119-03.jpg

この丸い鉢に、カモミールの芽が出始めていたんだけど
雪に埋もれています・・・


140119-04.jpg

ラベンダーも
近づいたら「さぶっ」って言ったような・・・・!!??


140119-01.jpg

すいせんのつぼみ。
雪が溶けたらきっと咲いてくれるよね



この時期
一番春が恋しくなります。


140119-02.jpg


椿を一輪
こばやしゆうさんの焼き物に活けてみました。




寒い朝のひとりごとでした


posted by ゆうゆう at 09:35| ゆうゆうのひとり言

2013年12月29日

暮れて行く・・・2013


寒くなってきました。
昨夜は、私の住む地域でも雪がチラチラと舞いました。


先ほど・・・
注文品の発送を終えて、tao.taoも仕事納めとなりました(^O^)/

秋のイベントからいただいていたたくさんの注文品、
ひとつひとつ丁寧に作らせていただきました。

注文をいただいたことで新たな発想が膨らむことがあります。
だから注文品はドキドキするけど
ワクワクもするんです(*^_^*)

お客さんのもとに届いた時
ニッコリしてほしいな・・・っていつもそんな気持ちで作ります。


ひとまず
今年の仕事はこれでおしまい!
さて、まずはアトリエの掃除をして
おせちの準備をしなくっちゃ。




2014年のtao.taoの予定

w's collection
2月4日(火)〜2月22日(土)
福知山 まぃまぃ堂にて
四人の女性作家のコレクション展です。

陶芸・kiki工房 山下真季子
染色・春日工房 春日粧
木工・canna 今西美咲
羊毛・tao.tao 福山由起子

「三人寄ればカシマシイ」女性が四人ですよ!!
超カシマシイこと間違いなし!
作家もお客さんも、そしてまぃまぃ堂も楽しめる企画にしたいと思っています。


みんなの手づくり作家展
3月1日(土)〜3月3日(月)
大阪梅田 阪神百貨店



それ以降はまた決まり次第お知らせさせていただきます。


今年もたくさんの皆さまに支えられ歩んでこれたtao.taoです。
今年は一歩踏み出せた気がしています。
来年2014年は
もう一歩!!
前に進んで行きたいと思っています。



来年もtao.taoをよろしくお願いいたします(^◇^)
皆さまよいお年をお迎えください。




posted by ゆうゆう at 12:42| ゆうゆうのひとり言

2013年06月27日

気分はすみれちゃん

小川糸さんの「リボン」を読みました。
すみれちゃんというおばあちゃんが、お団子にした自分の髪の毛の中で
オカメインコの卵を孵すところからお話は始まります・・・。


読み始めたころ・・・・
ウチの換気扇のダクトの所に
すずめが巣をしたようでした。

130627-03.jpg

分かるかな・・・どこから採ってきたのか
枯れ草がモジャモジャっと。

もう私の気分はすっかり「すみれおばあちゃん」です(^^♪
毎日遠くからこっそりと観察していました。



今日、ヒナが孵ったようです(*^_^*)



すずめ達の騒がしい声の中に
小さな小さなかわいらしい鳴き声が聞こえます。
この辺りは、カラスも多いから気を着けて。
どうぞ無事に育ってね。






130618-02.jpg


畑では
赤いジャガイモ「アンデス」か゜出来ました。
今年のジャガイモは、どこも不作で・・・小粒だそうです(T_T)
ウチのジャガイモも例外になく・・・小粒ちゃんですが
美味ですよ。





130627-01.jpg


そして
アトリエでは、新作の「スマホケース」が出来ました。
マーブルチョコレートみたいなポッチのデザインです。

私も、最近やっとスマホに変えました^_^;
便利ですが
どこまで使いこなせるか・・・

文明の利器と
命の育みに囲まれた近頃のtao.taoでした。




posted by ゆうゆう at 16:21| ゆうゆうのひとり言

2013年05月21日

花盛り

130520-02.jpg

時計草の花が咲きました。
6月を知らせる花です。





130520-03.jpg

クレマチスは芳香を放ち





130520-04.jpg

カモミールが風に揺れて





130520-05.jpg

この子はなんていう名前だったかな・・・





130520-06.jpg

ラベンダーはポプリにしましょうか





130520-01.jpg

夏のグリーンカーテンの準備です。
大好きなふうせんかずら。
これから大きくなります。




去年の咲いた花が種を落としてくれて
思わぬ新芽との出会いに
草引きの手を止め
大きくなるのを待っている
そんな季節です。





posted by ゆうゆう at 23:48| ゆうゆうのひとり言

2013年04月19日

小川糸さん

130419-01.jpg


なにげなく本屋で手に取った
小川糸さんの「ペンギンと暮らす」

はまってしまった・・・・

小川糸さんは「食堂かたつむり」「蝶々喃々」の著者。
もちろん私はどちらも大好きなお話で
特に「蝶々喃々」を読んでからは
舞台になった東京・谷中にどうしても行きたくなって
新幹線に乗ってしまった・・・^_^;
着物の似合う素敵な小さな町だった。

小川糸さんの小説には
食べ物の登場が多い。
谷中の商店街に売っているコロッケとか
油で揚げていないかりんとうだとか
描写が丁寧でどれもとってもおいしそう。
食いしん坊にはたまらないシーンがたくさんなのだ。

今回読んだ「ペンギンと暮らす」は日記形式のエッセイ。
小川糸さんの暮らしぶりに
どのページもうっとりする。

食べる事を大切に丁寧にする姿
環境の事を考えて、でも力まずに暮らす姿
季節の小さな事に幸せを感じずにはいられない姿

日記形式なのでどこから読んでも大丈夫。
パッと開いてそこにうっとり・・・
パッと開いてそこに納得・・・

シリーズで大人買い!!





posted by ゆうゆう at 20:57| ゆうゆうのひとり言

2013年04月11日

ビフォ・アフ

130411-01.jpg


急に思いたつ・・・いつも急に。

「アトリエのあのコーナーの模様替えしよ」


古ーい本棚を下してきて
衣桁を角に立たせて
おばあちゃんの使っていた裁縫箱を置き
フェルトの小さな作品と
去年いただいた紫陽花をドライにしたもの。

自分をアゲてくれる好きな本を並べて・・・


(*^。^*)

ホッと出来るコーナーができました。


たぶんまた、病気みたいに突然
模様替えをしたくなるんだ。


さて、今日も制作始めましょうか

(^^♪

posted by ゆうゆう at 14:20| ゆうゆうのひとり言

2013年04月05日

ニチジョウ2

130401-02.jpg


気がつくと新しい月に・・4月。
ご近所の桜もとてもきれいに咲いてきました。
満開の桜をアップしたいところだけれど、ここはひとつ、庭のこぶしを。

なかなか花をつけることなく
夏になると満開の葉っぱで「葉こぶし」なんて笑っていたこの木。
今年は5,6個の花をつけました。よそのいえのこぶしに比べたら
寂しい寂しい花盛りだけど・・・^_^;

この木を植えて大事にしていたあの方が
空の上から念力でも送ってくれたのでしょうか・・。

真っ白な花弁は
清楚で凛としてつつましい。

長い間、こぶしと木蓮の見分けがつかずにいた。
小さいのがこぶしで、大きいのが木蓮。ってそれくらいしか判断の基準がなかったけど

こぶしは花の下あたりに葉っぱもチョロッと出てるらしい。
木蓮はそれがない。

こぶしは花弁が6枚
木蓮は9枚

こぶしは日本原産木
木蓮は中国原産木


って・・・検索済みのネタでした  ^_^;^_^;^_^;


130402-01.jpg


カエル君も目を覚まし
寝ぼけた顔してでも一生懸命に虫をゲットして

みんなみんな起きだした。

新しいことが始まる季節。




  





posted by ゆうゆう at 14:13| ゆうゆうのひとり言

2013年03月16日

ニチジョウ

130316-01[1].jpg



制作に集中している時は
他の事に手がつかなくなる・・・

「他の事」というのは
日常の台所仕事だったり
畑の世話だったり
読みたくて買い貯めた本をゆっくりと楽しむ時間だったり・・・。

上手にそのバランスが取れるようになったらいいなと思う。

どんなに忙しい時でも
たくさんの果物を手に入れたらジャムを炊きたいし
どんなに忙しい時でも
涼しい時間には畑の苗に触ってやりたい。
どんなに忙しい時でも
夢中になって読める本があるのはシアワセだったりする。

チョットしたことだけど
チョットしたことの積み重ねで
私は出来ていて
その私が作る作品だ。







庭の水仙を愛でる







posted by ゆうゆう at 22:17| ゆうゆうのひとり言

2013年02月03日

節分



今日は節分です。
そして明日は立春です。


長い長い冬ももうすぐ終わろうとしています(*^。^*)

今日は特に暖かく
パルのお散歩へは
セーターを脱いで行きました。
チョットだけ冷たい空気が
新しい季節の匂いを運んできました。


子どものころ・・・
「鬼はぁぁぁぁ外!!福はぁぁぁぁぁ内!!」
と父が豆まきをしてくれてたっけ・・・。
チョット恥ずかしかったけど^_^;
日本の季節を感じる行事は
大切な事です。


130203-01.jpg


豆を升に入れて
豆まきの準備です。


お豆をつまみにキュッと冷酒いただくのは美味しそうだけど
今日は・・・
二日酔いのためお豆だけにしておきましゅ・・・(*_*)




posted by ゆうゆう at 17:37| ゆうゆうのひとり言

2013年02月02日

イトシイモノ

130202-01.jpg


ブログの更新がご無沙汰してしまいました。


風邪もひかず(なんとかは風邪ひかないといいます・・・)
元気に毎日制作しております。

先日・・・
紡ぎを習いに行ってきました。

羊毛を紡いで糸にするという作業は
とても原始的で、そして手間のいる仕事です。

紡ぎ車を足で踏んでくるくると回す
羊毛を伸ばして伸ばして糸にしていく
この作業は究極の「癒し」の時間だと思います。

もちろん、
熟練された紡人(つむんちゅとでも読みましょか(^^♪造語ですよ)の糸にはかないませんが
自分で紡いだ糸とは・・・とても愛しいものです。


てなわけで
「イトシイモノ」写真をアップしちゃいました(#^.^#)









posted by ゆうゆう at 12:30| ゆうゆうのひとり言

2013年01月15日

禮子さんの教え

130115-01.jpg


お善哉を作りました。


1月15日は小豆のものを食べると
一年間は風邪をひかない・・・らしい。

今日は鏡割
年末に作った鏡餅を割って一緒にいただきました。

鏡餅には一年の年神さんが宿っているそうです。



すべて昨年亡くなった義母・禮子さんの教えでした(*^_^*)



あら・・・
まだ三時にもなっていないのに
早めのおやつでした(^^♪











posted by ゆうゆう at 19:42| ゆうゆうのひとり言

2013年01月13日

アトリエの窓から



130113-02.jpg

130113-03.jpg

130113-01.jpg



庭にメジロ君がやってきた。

アトリエから見える所に
鳥の餌台を置きました。


明日はみかんだよ。

明日も来てね。




posted by ゆうゆう at 22:58| ゆうゆうのひとり言

2013年01月08日

美しき日本のちいさなココロ



3月に参加する阪神百貨店の
「みんなの手作り作品展」の打ち合わせのため
大阪まで行ってきました。

と、その前に・・・
京都で下車して美術館「えき」KYOTOへ・・・
「美しき日本の小さな心」を見に行ってきました。

130108-02.jpg


「てっさい堂」という京都の骨とう品やさんのコレクション展です。
豆皿、ぽち袋、帯留が並べられていました。

もうどれもこれもウットリしてしまう(*^_^*)
日本の「色」っていうのはどうしてこんなに魅力的なんだろう。

中でも私が魅了されたのは帯留のコレクション。
あの小さなアクセサリーの中に
たくさんの世界観が込められていて
四季だったり、植物、動物、宇宙観や、祈りだったり・・・

それを体の真ん中に
お気に入りの帯と一緒にキュッと結ぶ・・
きっとそれだけでワクワクしてしまうんだろなぁ・・・

「粋」だなぁ。

これからはこういうモノを求めて行きたいな
量産された安いものよりも
大事に大切に作られた逸品を
同じように大切に使っていく人になりたいなぁと思う。

と・・・そう思いながら伊勢丹のエスカレーターを降りて行く
婦人服売り場のフロアの「SALE」の赤い文字に
足がフラフラと向いてしまう私。

まだまだ修行が足りません・・・・日々是精進^_^;


「てっさい堂」さんをちょっぴり真似して
「tao.tao庵」の帯留コレクション



130108-03.jpg

いつぞやもアップした事のある朱色のとんぼ玉の帯留と
お地蔵さんの帯留。
地蔵盆の頃に着物を着たら使ってみようと思ってましたが
このところの夏の猛暑で着物が着れず
まだ使っていません。
今年の夏こそ・・・



130108-04.jpg

上は
時代がバブリーな頃に使っていたイヤリング。
あの頃は大きな大きなイヤリングが流行っていました。
バブリーな時代だったけど、やっぱり私は金属よりも木製が好き。
帯締めは明治生まれのおばあちゃんのモノです。
下は
昔々・・・いただいたパン細工のブローチ。
もう25年くらい前のモノです^_^;
色もとっても優しくてなぜかずーーっと大切にしているのです。





130108-01.jpg

そして最後は・・・
昨年亡くなった義母・禮子さんの誕生日プレゼントに
私が贈ったモノ。
私の元に帰ってきました。
禮子さんは薄い紫の着物に合わせていました。





ちょっと遊んでしまいました^_^;

さて、仕事しよーーーっと





posted by ゆうゆう at 13:55| ゆうゆうのひとり言

2013年01月05日

2013スタート!

130103-01.jpg


2013年もtao.taoをよろしくお願いいたします。


お正月はよく歩きました。
元旦は石山寺まで
2日は立木観音さんお山ルートで
3日は向こうのお山の奥宮神社から岩間寺まで・・・

こんなに神様、仏様、観音様をはしごして
いいのだろうか????!!!


奥宮神社からは
切れそうな冬の空気の中に
琵琶湖までが見渡せて
ほんのりかいた汗が冷たい・・・


頑張って作ったおせち料理も平らげて

さて
今日から新しい年のtao.taoがスタートです。


今年も
tao.taoを手に取ってくれた人がホッと出来る作品を・・・。


まずは私が笑顔でいなくっちゃ(*^。^*)


今年もよろしくおねがいしまーす












posted by ゆうゆう at 13:25| ゆうゆうのひとり言

2012年12月21日

クリスマスの話

121221-01.jpg


5歳の野乃香ちゃんが話してくれました。

「あんなゆうゆう、
 サンタさんはな
 世界中の人が笑顔になるように・・・って
 クリスマスにプレゼントを配らはんねん。」

ホントはもっと長い長いお話だったんだけど
要約するとこんな話でした。

「ゆうゆう知ってるか?」って
真っ直ぐな目で私を諭すように一生懸命に語ってくれました・・・。



クリスマスって
一年の中でもとってもスペシャルな
寒い冬の温かい一日



121221-01[2].jpg


先日、近くのお花屋さん「orijin」さんに
クリスマスリースを作りに行きました。

私にそっくりな
丸々したリースになりました^_^;

orijinさんのお兄さんが
彼女へのクリスマスプレゼントにと
tao.taoのバックを購入してくれました。

誰かの温かい一日の片隅に
tao.taoが・・・。
なんて幸せなことでしょうか・・・(*^。^*)




みんな温かいクリスマスでありますように・・・




I wish your Merry christmas










posted by ゆうゆう at 23:26| ゆうゆうのひとり言

2012年12月01日

お山へGO!

121201-01.jpg

お山に行ってきました。


町内会の行事に参加して行ってきました。
町内会は
おじさまやおばさま・・・もとい!
お兄様やお姉さまばかりです・・・・

にゃははは・・・^_^;

袴腰山というのは写真の通り
袴のような形をしているから袴腰山です。

ちょっとハイキングのつもりでしたが
なかなか歩きごたえがありました。
この夏の豪雨で歩くべき山道は寸断され
別ルートを案内されて行きました。
怖いくらいに山の木々が倒れていて
あの豪雨の恐ろしさを改めて感じました。


121201-03.jpg
               ↑
             おっちゃん入っちゃった!!

なかなか良い景色でした。
瀬田川の向こうに広がるのはマザーレイク琵琶湖です(*^。^*)
チョット分かりにくいかな・・・



121201-04.jpg


落ち葉を踏みしめてサクッサクッサクッ・・・


さて明日からまた
制作ガンバローー!!



posted by ゆうゆう at 20:27| ゆうゆうのひとり言

2012年11月02日

琵琶湖ビエンナーレ



二人展の会期中ではありますが
お休みをいただいて「琵琶湖ビエンナーレ」に行ってきました。

近江八幡まで車で一時間程。
軽ーい一人旅気分です(*^。^*)


121101-04[2].jpg
121101-05[2].jpg
会場はどこも古ーい民家。
まずはシリコンで作られたクモの巣みたい・・・




121101-01.jpg
真っ暗な納戸の二階に上がっていくと・・・
実験してるみたい・・・。
真っ暗なだけにオドロオドロしい・・・




121101-06.jpg
121101-07.jpg
こんな奴がお出迎えしてくれるお家もありました。
この家の主か・・・・?!



121101-08.jpg
近江八幡の街中を歩いて歩いて・・・
川沿いのアズマヤに「にゃーーん」と近江タマちゃん




121101-10.jpg
121101-09.jpg
長いこと使われていなかった家に
ふんわりと浮かぶ
固いガラスの・・・
精霊だろうか。





121101-01[2].jpg
家の中に生えちゃったみたいな巨石!!



121101-02[1].jpg
町を歩くと懐かしげな看板が・・・




よーく歩きました。

近江商人の町、近江八幡は町並みも素敵で
古い古い民家もたくさん残っていました。
保存するにも壊すにもお金がかかる・・・といった理由からか
普段は放っておかれたままの家も
アートという懸け橋によって
現代に蘇った・・・そんな感じがしました。

築130年といわれている会場の受付をしていたおじさまが
作品の事よりも
家の事をいろいろ説明してくれて^_^;
襖の模様や、金具の使われ方、庭石の様子、階段ダンスの在り方・・・
かなりのお金持ちの家だったに違いないと・・・。
覗かせてもらった土間のお台所には
奥戸さんや井戸もあって
上手に直して暮らしたらきっと素敵な暮らしができるだろうな・・・と
一瞬、夢見る夢子さん妄想しちゃいました。

風が吹くとカタカタとガラス窓を揺らす音がして
少し前までそんな暮らしをしていた私は
この暮らしのこれからの季節の寒いこと・・・思い出しました。


なんだかアートを見に行ったのか
古い家を感じに行ったのか・・・分からない(*_*)
まっ、両方楽しんで来たかな(●^o^●)



121101-01[3].jpg
帰りの夕焼けがあんまりきれいだったので・・・
ダメよ!運転しながらそんなことしちゃ!!


ココロのエネルギー補給たっぷり出来ました。
さて、
二人展の残りの会期を楽しんで
いただいている注文品の制作にも取りかかります!!


いい一日でした。
感謝。












posted by ゆうゆう at 11:27| ゆうゆうのひとり言