2014年08月10日

遠足! 京都市植物園



Uさんから「バオバブの花を見に行きませんか?」と
お誘いをいただきまして、久しぶりに京都市植物園に行ってきました。

バオバブの木は「星の王子様」にも登場する西アフリカ原産の大きな木です。
西アフリカの人たちは子どもが生まれると
「バオバブのように育ってほしい・・・」と思うそうです。
日本で「竹のようにまっすぐでしなやかに・・・」と思うのと一緒かな?


この日は朝から雨が降ったり、そうかと思ったら日差しが照りつけたりと
そりゃぁ忙しいお天気でした。
Uさんも私も、傘を出したりしまったり、ハンカチ出したりしまったり、扇子で仰いだりしまったり
あー忙しい忙しい(>_<)

それでも植物園には、いろんな花が咲いていました。


140806-01.jpg

妖艶なようで凛とした、真っ直ぐに咲く姿は色っぽい。
蓮の花、今が旬ですね!
植物園のあちこちに咲いてました。




目的のバオバブの木は、熱帯植物園の温室の中にありました。

140806-03.jpg


あらら、すごい湿度!
まだかなまだかな・・・・熱帯植物園の中を歩いて歩いて・・・・
ありました!!


140806-02.jpg

ジャーーーン!

これがバオバブの花!
不思議な形。
あとから知ったのですが、バオバブは花も実も食べられるらしいです。
樹皮は紐に使ったり、西アフリカの方たちが大切にしている事がわかりました。


京都市植物園は、一日楽しめます。
この日はあまりの暑さに、午前中で断念しましたが、
季節が良ければのんびりできる所です。

隣には「陶板名画の庭」というのがあって
ルノアールやモネ、ミケランジェロ、ダビンチの有名な絵画が
陶板で作られて飾ってあります。
ここは安藤忠雄の建築で、またこれが面白い!!

140806-05.jpg

こんな角度で「最後の晩餐」を見ましたよ(*^。^*)

植物園追記ですが・・・
植物園入口の横にあるイタリアンレストラン「IN THE GREEN」は美味しいです!
石窯ピザはボー――ノ!!



また別の日にね・・・
こーーーんなお天気の日。

140807-04.jpg

また別の友人とかき氷を食べに行きました。
残念ながら氷が売り切れて・・・・(T_T)
仕方なく??
昼過ぎから友人と祇園で冷たいビールをいただきました(*^。^*)

かき氷はまたリベンジします!
その時、また報告させていただきますね!


夏のチョット遠足。京都のちょっとお薦めでした(*^。^*)


あっ!!バオバブの花が見たい人は
8月中に植物園に行ってね(#^.^#)




















posted by ゆうゆう at 10:37| 日記